文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >看護学>保健・助産>改訂第2版 最新保健学-疫学・保健統計-

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
改訂第2版 最新保健学
+画像クリックで拡大

改訂第2版 最新保健学
-疫学・保健統計-

[ 保健・助産 ]

【編著】 野尻雅美 千葉大学名誉教授・医学博士

B 5 判・272 頁・定価 (本体 3,600 円+税) 品切・改訂版有

ISBN: 978-4-88003-594-9

健康とは何かからその疫学,さまざまな条件における健康管理,統計的手法まで網羅し,わが国で唯一の“保健学”の教科書として、看護学をはじめ保健関連の教育用教科書として30年にわたり愛用されてきた「最新保健学-疫学・保健統計-」の,今世紀初の改訂版.
編集は日本健康医学会理事長の野尻雅美先生で,同学会理事の中野正孝先生をはじめ各分野の専門家11人の執筆陣により,最新の資料をもとに最近の動向に対応した21世紀に相応しい改訂版となります.
看護(保健師),保健,福祉,栄養,その他の系の教科書として幅広い教育分野に対応する本書を,ぜひ新学期・新年度からご活用ください.

〈主な目次〉

第1章 健康とヘルスプロモーション
Ⅰ 健康の定義と健康観
Ⅱ 健康と公衆衛生
Ⅲ 健康現象の成立の要因
Ⅳ 公衆衛生の歴史

第2章 疫学的方法
Ⅰ 疫学の定義
Ⅱ 疫学的方法
Ⅲ 調査方法
Ⅳ 妥当性と信頼性
Ⅴ 因果関係の推定
Ⅵ 疫学の成果
Ⅶ 疫学の応用
Ⅷ 倫理的配慮

第3章 健康指標と健康水準
Ⅰ 健康指標
Ⅱ 健康水準の測定
Ⅲ 各種健康指標
Ⅳ 人口静態統計
Ⅴ 人口動態統計

第4章 環境と健康
Ⅰ 環境の概念
Ⅱ 環境と人体
Ⅲ 物理的環境
Ⅳ 化学的環境
Ⅴ 生活環境
Ⅵ 環境汚染による健康障害
Ⅶ 地球環境の変化

第5章 感染と健康
Ⅰ 感染症とその予防
Ⅱ 予防接種
Ⅲ 消毒
Ⅳ おもな感染症の動向
Ⅴ 食中毒

第6章 健康管理と方法
Ⅰ 健康管理とは
Ⅱ 健康管理の概念
Ⅲ スクリーニング検査
Ⅳ 健康管理の実際

第7章 母子の健康管理
Ⅰ 母子保健からリプロダクティブ・ヘルスへ
Ⅱ 母子保健の現状と対策
Ⅲ 小児の保健
Ⅳ 小児保健の現状と対策

第8章 成人の健康管理
Ⅰ 生活習慣病
Ⅱ 悪性新生物の予防と管理
Ⅲ 心疾患の予防と管理
Ⅳ 脳血管疾患の予防と管理
Ⅴ 糖尿病の予防と管理

第9章 老人の健康管理
Ⅰ 長寿と老化
Ⅱ 老人と健康
Ⅲ 認知症の予防と管理
Ⅳ 寝たきりの予防と管理
Ⅴ 老人保健

第10章 精神の健康管理
Ⅰ 精神の健康
Ⅱ 認知症
Ⅲ 心の健康とストレス

第11章 家庭における健康管理
Ⅰ 家庭における健康支援の意義
Ⅱ 家族の定義と形態
Ⅲ わが国の家族(世帯構造と世帯類型)の概況
Ⅳ 家族機能と家族の健康
Ⅴ 家族システムの視点を取り入れた家族への支援
Ⅵ 家族への援助の主要な範囲とヘルスケアの課題
Ⅶ 家族のアセスメント
Ⅷ 家族の危機および家族機能不全
Ⅸ 家族支援のあり方と方法

第12章 学校における健康管理
Ⅰ 学校保健の意義
Ⅱ 保健教育
Ⅲ 保健管理
Ⅳ 学齢期の健康
Ⅴ 学校給食

第13章 職場における健康管理
Ⅰ 産業保健
Ⅱ 労働条件と健康障害
Ⅲ 健康障害対策
Ⅳ 労働衛生行政
Ⅴ 職業性疾患

第14章 地域における健康管理
Ⅰ 地域保健の意義
Ⅱ 地域保健の課題の推移
Ⅲ 地域保健行政

第15章 保健統計と統計的方法
Ⅰ 保健統計
Ⅱ 統計的方法

索引


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る