文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >その他>医学一般>稼ぐ大学病院教育研究と経営とのはざまで

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
稼ぐ大学病院
+画像クリックで拡大

稼ぐ大学病院
教育研究と経営とのはざまで

[ 医学一般 ]

【著】高崎眞弓 宮崎大学名誉教授

四六判・ 200 頁 ・ 定価 (本体2,000 円+税) 2010 年 6 月

ISBN: 978-4-88003-229-0

医学教育および医学研究と経営のはざまで揺れる大学病院の現状を知ってもらい,大学病院の今後を考える.

〈主な目次〉

第1章 大学病院の収入は急激に増えている

第2章 交付金の減額を病院収入で補填する

第3章 トップマネジメントを強化する

第4章 医師は労働者になった

第5章 医療現場は女性の職場である

第6章 医療体制はなぜ崩れたか

第7章 教授職の魅力は薄れつつある

第8章 大学病院といえど行う医療に差がある

第9章 大学病院の医療は安全か

第10章 医療の不確実性をわかって欲しい

第11章 官僚支配はいつまで続くか


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る