文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >ペインクリニック・緩和医療>緩和医療

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。

緩和医療

  • RSS

ペインクリニック 2013 年 定期購読のお勧め!

ペインクリニック 2013 年 定期購読のお勧め!

[ ペインクリニック, 緩和医療 ]

読 者 各 位
日頃より「ペインクリニック」誌をご愛読賜り,厚く御礼申し上げます.
本誌 2013 年発行の1部定価と年間購読料は下記のとおりです.別冊2冊(春号/秋号)を含め,「痛みを識る・診る・治す」唯一の専門誌とし ...

ペインクリニック

Pain Clinic ®


がん緩和ケアにおける

がん緩和ケアにおける
胸水・腹水管理

[ 緩和医療 ]

癌の緩和ケアとは,患者と家族を対象とし,がん性疼痛や終末期はもちろんのこと,癌診療のあらゆる場面でそれらを根底から支える医療であり福祉,介護であると考えられます.本書は,様々な癌種の診療過程でみられる胸水や腹水の貯留場面 ...

【編集】太田惠一朗 国際医療福祉大学三田病院外科・消化器センター教授

A5 判 ・ 176 頁 ・ 定価 (本体 4,200 円+税) 2010 年 11 月


すぐに役立つがん患者緩和ケアにおけるコメディカルの技とコツ

すぐに役立つがん患者緩和ケアにおけるコメディカルの技とコツ

[ 緩和医療 ]

緩和ケアの現場で技とコツがなぜ必要か, どのような工夫をすればよいか! より質の高い緩和ケアを目指して.
 
〈主な目次〉
第Ⅰ章 チーム医療の技とコツ
 1. 一般病院緩和ケアチーム
 2. ホスピス・緩和ケア病棟
  ...

【監修】並木昭義 札幌医科大学医学部麻酔科教授
【編集】川股知之 札幌医科大学医学部麻酔科講師

B 5 判・216 頁・定価 (本体 4,800 円+税) 2009 年 3 月


臨床緩和医療薬学

臨床緩和医療薬学

[ 緩和医療 ]

日本緩和医療薬学会における 「緩和薬物療法認定薬剤師」 の認定に当たり, 必要な知識を体系化し, また, 薬学の学生が緩和医療を深く学ぶために日本緩和医療薬学会により企画されたテキスト.
 
〈主な目次〉
Ⅰ.緩和医療総 ...

【編集】日本緩和医療薬学会

B 5 判・258 頁・定価 (本体 2,800 円+税) 2008 年 10 月


すぐに役立つがん患者症状コントロールに用いる薬の使い方と注意点

すぐに役立つがん患者症状コントロールに用いる薬の使い方と注意点

[ 緩和医療 ]

がん患者の身体症状・精神症状コントロールに用いられる薬の使い方や注意点を簡潔にまとめ, 緩和ケアを専門としない医療者にも手助けとなるよう, わかりやすく解説.
 
〈主な目次〉
第Ⅰ章 疼痛コントロールに用いられる薬
1 ...

【監修】並木昭義 札幌医科大学医学部麻酔科教授
【編集】川股知之 札幌医科大学医学部麻酔科講師

B 5 判・140 頁・定価 (本体 4,200 円+税) 2008 年 7 月


がん緩和治療

栄養管理からみた
がん緩和治療

[ 緩和医療 ]

緩和医療は, まさにがんの集学的治療であり, この緩和医療での様々なアプローチの基本となっているのは栄養管理です. チームとして対策を行う NST をはじめ,  「どのような栄養管理を行うことが患者さんの QOL にとっ ...

【監修】新津洋司郎 札幌医科大学内科学第四講座教授
【編集】倉 敏郎   町立長沼病院院長
     坂牧純夫   東札幌病院院長
     赤沢修吾   函館赤十字病院院長

A 5 判・260 頁・定価 (本体 4,500 円+税) 2007 年 7 月


すぐに役立つ緩和ケアチームの立ち上げと取り組みの実際

すぐに役立つ緩和ケアチームの立ち上げと取り組みの実際

[ 緩和医療 ]

緩和ケアに関心を持つ医療従事者が, いかにして, がん患者・家族の QOL 向上や安心感, 満足感に貢献できる緩和ケアチームを立ち上げ, 実践するか. 医療現場ですぐに役立つよう取り組みの実際を解説.
 
〈主な目次〉
...

【編集】並木昭義 札幌医科大学医学部麻酔科教授
     川股知之 札幌医科大学医学部麻酔科講師

B 5 判・176 頁・定価 (本体 4,700 円+税) 2007 年 6 月


緩和ケアネットワークミーティング━PCネット━

緩和ケアネットワークミーティング━PCネット━
地域ネットワークでの症状緩和とサポーティブケアの実際

[ 緩和医療 ]

緩和ケアに関心を持つ医療従事者が, いかにして, がん患者・家族の QOL 向上や安心感, 満足感に貢献できる緩和ケアチームを立ち上げ, 実践するか. 医療現場ですぐに役立つよう取り組みの実際を解説.
 
〈主な目次〉
...

【編集】
有賀悦子 国立国際医療センター緩和ケア科医長

A 5 判・184 頁・定価 (本体 2,000 円+税) 2007 年2 月


患者の疑問に答えるオピオイドの要点

患者の疑問に答えるオピオイドの要点

[ 緩和医療 ]

オピオイドの基礎, オピオイドへの偏見の払拭, エビデンスに基づく患者への説明など, 医療者と患者とのコミュニケーションの構築に.
 
〈主な目次〉
基礎編
Ⅰ. モルヒネをはじめとしたオピオイドはどうして効くのか ? ...

【編著】下山直人 国立がんセンター中央病院麻酔・緩和ケア科医長

A 5 判・140 頁・定価 (本体 3,800 円+税) 2005 年 11 月


緩和医療と薬物相互作用

緩和医療と薬物相互作用
-知っておきたい作用機序と副作用-

[ 緩和医療 ]

がん疼痛緩和で用いられる薬物についてその薬物相互作用と合併する疾患との関連をまとめた緩和医療従事者必携の一冊.
 
〈主な目次〉
1.薬物相互作用の基礎知識
 薬物相互作用とは
2.緩和医療における各種薬物相互作用
 1 ...

【監修】小川節郎 日本大学医学部麻酔科教授
【編著】佐伯 茂  日本大学医学部麻酔科助教授

A 5 判・202 頁・定価 (本体 3,800 円+税) 2003 年 3 月


  • 1
  • 2

ページの先頭へ戻る