文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >スポーツ医学・運動生理>身体運動と呼吸・循環機能

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
身体運動と呼吸・循環機能
+画像クリックで拡大

身体運動と呼吸・循環機能

[ スポーツ医学・運動生理 ]

【編集】宮村実晴 名古屋大学名誉教授 金沢星稜大学人間科学部特任教授

B 5 判・344 頁・定価(本体 7,500 円+税) 2012 年 7 月発行

ISBN: 978-4-88003-868-1

身体運動に対する呼吸機能および循環機能の適応と,そのメカニズムに関する基礎と新しい知見を含んだ,より幅広い単行本として刊行.オリンピックイヤーに運動生理学,呼吸・循環生理学,スポーツ,トレーニング関係の研究者や指導者に向けた最適の一冊.

〔主な目次〕

Ⅰ部 呼吸機能
 1.ガス交換のモデリング
 2.呼吸リズムと運動リズム
 3.呼吸の神経調節
 4.呼吸の化学調節
 5.体温と換気亢進
 6.情動と換気応答
 7.呼吸調節のシステム
 8.低酸素と酸素借
 9.低酸素環境下での呼吸調節
 10.横隔膜の可塑性
 11.肋間筋の酸素動態
 12.血液のガス輸送
 13.酸塩基平衡
 14.呼気微量ガス
 15.毛細血管における酸素拡散と筋酸素摂取
 16.不活動と筋酸素供給消費の変化
 17.活動筋の酸素動態不均一性
 18.細胞レベルの酸素供給消費のメカニズム
 19.ミトコンドリアとミオグロビン
 20.ミトコンドリア DNA の個人差
 21.活性酸素消去

Ⅱ部 循環機能
 1.中心循環(心拍出量)
 2.血流配分
 3.運動時の心臓自律神経活動調節
 4.延髄孤束核を中心とした運動時の中枢性循環調節
 5.スポーツ心臓のメカニズム
 6.筋血流 -筋収縮に伴う血流応答-
 7.脳血流
 8.眼底血流
 9.腎循環
 10.内臓血流量
 11.皮膚血流
 12.運動昇圧反射
 13.筋交感神経活動
 14.代謝および圧受容器反射の相互作用
 15.動脈スティフネス
 16.血管内皮細胞
 17.静脈血管応答
 18.中心動脈血圧


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る