文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >内科学>呼吸器内科>レッツ・スパイロメトリー

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
レッツ・スパイロメトリー
+画像クリックで拡大

レッツ・スパイロメトリー

[ 呼吸器内科 ]

【監修】斉藤陽久 総合病院国保旭中央病院呼吸器内科部長
【著】  鈴木範孝 総合病院国保旭中央病院呼吸機能検査室係長

A 5 判・164 頁・定価 (本体 3,500 円+税) 2007 年 5 月

ISBN: 978-4-88003-796-7

国内において、40 歳以上の COPD (慢性閉塞性肺疾患)潜在患者が 530 万人いるとされるが, プライマリケアにおけるスパイロメトリーの普及と利用は進んでいない. 本書は, スパイロメトリーの普及と正しい実践を目指す著者がその使用方法や知っておきたい基本事項, 実際の測定について, 図表をふんだんに取り入れて解説. スパイロメトリー検査に関わる全ての人にお薦めの一冊.

 

〈主な目次〉

第 1 章 COPD 診療でのスパイロメトリーの使い方
1. COPD 診療でのスパイロメトリーの意義
2. COPD 豆知識
3. スパイロメトリーについて

第 2 章 スパイロメトリーの測定法
1. 測定原理
2. 測定の実際

第 3 章 スパイロメトリーの見方と評価
1. スパイロメトリー重要 3 指標
2. フローボリューム曲線の解析と評価

第 4 章 スパイロメトリー臨床実例集
1. アーチファクト例
2. 努力差によるパターン
3. 各種フローボリューム・パターン
4. スパイロメトリーの臨床応用


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る