文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >内科学>呼吸器内科>新版フローボリューム・カーブの理論と使い方フローボリュームがわかると呼吸機能はおもしろい

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
フローボリューム・カーブの理論と使い方
+画像クリックで拡大
立ち読み

新版
フローボリューム・カーブの理論と使い方
フローボリュームがわかると呼吸機能はおもしろい

[ 呼吸器内科 ]

【監修】斉藤陽久 総合病院国保旭中央病院呼吸器内科主任部長
【著】  鈴木範孝 総合病院国保旭中央病院診療技術部中央検査科係長

B 5 判・144 頁・定価(本体4,300 円+税) 2013 年 10 月発売

ISBN: 978-4-88003-878-0

2008 年発行の本書が内容を一層充実し“新版”となって登場!“新版”では,フローボリューム検査の基本となる呼吸器の解剖と生理を医学の進歩に合わせた最新知見で加筆.初版のコンパクトさを重視した判型(B6)から図解をみやすい教科書サイズ(B5)へと変更したことで,より実践的で理解しやすくなった.フローボリューム・テストの理解と普及を目指した実践的手引書.

〔主な目次〕

第1 章
フローボリューム・カーブ(曲線)を理解
するための呼吸器の構造と生理
 1. フローボリューム・カーブに含まれる
情報の解析
 2. フローボリューム・カーブ形成に働
く呼吸筋
 3. 知っておきたい,上気道(中心気
道)・下気道の基本構造
第2 章
フローボリューム・カーブの理論と基礎知識
 1. フローボリューム・カーブの歴史
 2. フローボリューム・カーブとは
 3. フローボリューム・カーブの原理と
特徴
 4. 最大呼気速度(V3max)理論について
 5. 各種スパイロメーターのフローボリューム描出原理
第3 章
フローボリューム・カーブの使い方
 1. フローボリューム・ループ(flowvolume loop)フローボリューム・ループの構成
 2. 吸気,呼気ループから導き出されるパラメーターの使い方
 3. 呼気ループ,下降脚のスロープと形状から導き出されるパラメーターの使い方
 4. フローボリューム・カーブの応用
第4 章
フローボリューム臨床実例集とパターン・プラクティス
 1. フローボリューム・パターン解析の
ピットホール
 2. 拘束性と閉塞性のパターン・プラク
ティス
第5 章
フローボリューム・カーブ測定時のエマー
ジェンシー
 1. スパイロメトリー実施時のエマー
ジェンシー対策
 2. トイレでの事故はなぜ多いのか
 3. Valsalva maneuver での循環動態
 4. 理学的所見の観察から呼吸機能を
予測する
<付録-1> 呼吸機能関連用語
<付録-2 > 関連機器紹介


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る