文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >麻酔科学・臨床麻酔>臨床麻酔>気道管理ガイドブック改訂第 2 版

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
気道管理ガイドブック
+画像クリックで拡大
立ち読み

気道管理ガイドブック
改訂第 2 版

[ 臨床麻酔 ]

【監修】 岡本浩嗣 北里大学医学部麻酔科学(主任教授)
【編集】 村島浩二 九州厚生年金病院麻酔科(医長)
      黒岩政之 北里大学医学部救命救急医学(講師)

B 5 判 ・ 368 頁 ・ 定価 ( 本体 6,200 円 + 税 ) 2013 年 11 月発売

ISBN: 978-4-88003-877-3

気道管理学の講義と気道管理トレーニングを主体としたAMCAコースのインストラクターが中心になりまとめた実践的教科書.改訂第2版では,気道管理を取り巻く環境の変貌,進歩に対応し,注目を集めるビデオスコープ型喉頭鏡や開発・改良の進む声門上器具などを紹介し,それらを利用した気道呼吸管理法の“最新のアルゴリズム”について解説.

〔主な目次〕

はじめに

1 気道管理に必要な解剖・生理学
  anatomy and physiology of airway
  1-1 気道の解剖
  1-2 気道管理に必要な気道生理
  1-3 気道管理に必要な呼吸生理

2 酸素療法
  oxygen sources and therapy
  2-1 酸素供給源
  2-2 酸素療法の実際
  2-3 呼吸不全

3 基本的な気道管理
  basic airway management
  3-1 気道確保の適応
  3-2 用手的気道確保
  3-3 人工呼吸の適応と方法
  3-4気道確保補助具(エアウェイ)

4 声門上デバイス
  supraglottic devices
  4-1 ラリンジアルマスク
  4-2 ラリンジアルチューブ
  4-3 コンビチューブ
  4-4 i-gel
  4-5 air-QR
  4-6 その他のデバイス(本邦未発売デバイス含む)

5 気管挿管による高度な気道管理1<喉頭鏡を用いた一般的な方法>
  advanced airway management 1
  5-1 気管挿管の適応,必要な器具
  5-2 麻酔導入法の種類,適応
  5-3 気管挿管の手技,手順
  5-4 気管挿管の確認方法
  5-5 抜管の適応と方法,気道狭窄への対応
  5-6 喉頭鏡の種類
  5-7 気管チューブの種類
  5-8 気管挿管の合併症
  5-9 役立つ専門知識

6 気管挿管による高度な気道管理2<喉頭鏡の代替器具を用いた気管挿管法>
  advanced airway management 2
  6-1 ファイバー挿管
  6-2 挿管用ラリンジアルマスク
  6-3 エアウェイマスク
  6-4 グライドスコープ
  6-5 その他のデバイス(C-Track,Airtraq,McGRATH MAC)
  6-6 用手的気管挿管

7 気管挿管による高度な気道管理3<特殊な場合に用いる方法>
  advanced airway management 3
  7-1 頸椎損傷と気道管理
  7-2 病院前救護における気管挿管
  7-3 無重力状態での気道管理

8 侵襲的な気道管理
  invasive airway management
  8-1 逆行性気管挿管
  8-2 輪状甲状膜穿刺と換気法
  8-3 輪状甲状膜切開
  8-4 経皮的気管切開法
  8-5 気管挿管下顎ルート

9 気道確保困難に対するアプローチ
  approach for difficult airway
  9-1 気道確保困難の評価
  9-2 気道確保困難に対するアプローチ ―ASA アルゴリズム―
  9-3 予期せぬ挿管困難に対するアプローチ ―DAS ガイドライン―
  9-4 気道確保困難における SGA の位置づけ

10 対象に合わせた気道管理
  airway management for pediatric, geriatric, pregnant, trauma and burn patient
  10-1 小児の気道管理
  10-2 高齢者の気道管理
  10-3 妊産婦の気道管理
  10-4 外傷・熱傷患者の気道管理
  10-5 心肺蘇生における気道・呼吸管理

11 機械的人工呼吸と呼吸モニタ
  mechanical ventilation, respiratory support and monitors
  11-1 機械的人工呼吸とその管理方法
  11-2 気管チューブの加湿
  11-3 呼吸のモニタ(SpO2, ETCO2, TOCSA)

12 気道異物
  foreign body airway obstruction
  12-1 気道異物,気道閉塞の原因,発症頻度
  12-2 気道異物,起動閉塞の標準的解除方法

おわりに
索引


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る