文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >外科学>リハビリテーション科>高次脳機能障害のリハビリテーション-社会復帰支援ケーススタディ-

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
高次脳機能障害のリハビリテーション
+画像クリックで拡大

高次脳機能障害のリハビリテーション
-社会復帰支援ケーススタディ-

[ リハビリテーション科 ]

【編集】本田  哲三 東京都リハビリテーション病院副院長
     坂爪  一幸 早稲田大学教育・総合科学学術院教授
     高橋玖美子 高崎健康福祉大学健康福祉学部教授

B 5 判・200 頁・定価 (本体 4,200 円+税) 2006 年 6 月

ISBN: 978-4-88003-774-5

高次脳機能障害者の社会復帰支援方法について訪問指導による生活現場での援助例を通して紹介. リハビリテーション医・医療ソーシャルワーカー (MSW) をはじめとしたチームによる評価・指導法, 最新の神経心理学と社会復帰現場を結びつけた一冊. 福祉・職業リハビリテーション医療従事者にもお薦めの一冊  !

 

〈主な目次〉

Ⅰ 高次脳機能障害のリハビリテーション発展のながれ  

Ⅱ 高次脳機能障害について ━若年から成人まで  

Ⅲ 復職のための諸評価  
 1. 医療部門
  2. 心理
  3. 作業療法評価
  4. 医療ソーシャルワーカーによる生活評価
 
Ⅳ  高次脳機能障害者社会復帰支援の方法  
  1. 高次脳機能障害者の社会復帰支援へのアプローチ
  2. 就労援助の方法  

Ⅴ 介入事例  
  1. 休職者編  
  2. 失職者編  
  3. 未就労者編


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る