文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >外科学>小児科>なぜうつる?どう防ぐ!!子どもにうつる動物の病気-ペットから学校飼育動物,都市型野生動物まで-

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
子どもにうつる動物の病気
+画像クリックで拡大

なぜうつる?どう防ぐ!!
子どもにうつる動物の病気
-ペットから学校飼育動物,都市型野生動物まで-

[ 小児科 ]

【編著】神山恒夫 国立感染症研究所獣医科学部第一室室長
     高山直秀 東京都立駒込病院小児科部長

B 5 判・268 頁・定価 (本体 3,200 円+税) 2005 年 3 月

ISBN: 978-4-88003-745-5

人獣共通感染症. 特にペット, 学校飼育動物, ふれあい動物園など子どもたちと接する機会の多い動物からの感染症について基本的な情報を提供. また家のまわりに見られるハト, ネズミなど, いわゆる都市型野生動物からうつるとされる感染症についても解説.

 

〈主な目次〉

Ⅰ章 人獣共通感染症の概論

1. はじめに
2. 子供と人獣共通感染症
3. 動物と人獣共通感染症
4. 子どもにうつる病気を持つ動物
5. 動物から子どもに病気がうつる経路
6. 家庭のペットから移る病気
7. 学校飼育動物からうつる病気
8. 都市型野生動物からうつる病気
9. ふれあい動物園の動物からうつる病気
10. エキゾチックアニマルと人獣共通感染症
11. 衛生管理と感染予防
12. 再帰性人獣共通感染症

Ⅱ章 子どもと動物:安全な飼い方、接し方 (人獣共通感染症の観点から) 

1. イヌ
2. ネコ
3. 小型哺乳類 (ウサギ、ハムスター、モルモットなど)
4. 鳥類 (ニワトリ、インコなど)
5. 変温脊椎動物 (魚類、カメなど)
6. 学校飼育動物
7. 都市型野生動物

Ⅲ章 病気の各論 

1. イヌブルセラ症
2. 犬・猫回虫症
3. ウリザネ条虫症
4. エキノコックス症
5. エンセファリトゾーン感染
6. オウム病
7. 疥癬
8. クリプトコックス症
9. サル痘
10. サルモネラ症
11. 鼠咬症
12. 東洋眼虫症
13. トキソプラズマ症
14. 猫ひっかき病
15. パスツレラ症
16. 非定型抗酸菌症
17. 皮膚糸状菌症
18. ワクモ・トリサシダニ・ツメダニ・ノミ寄生


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る