文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >臨床検査診断学>画像・超音波>肝癌治療とカラードプラ-治療計画から造影ドプラまで-

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
肝癌治療とカラードプラ
+画像クリックで拡大

肝癌治療とカラードプラ
-治療計画から造影ドプラまで-

[ 画像・超音波 ]

【編著】安原一彰 社会保険船橋中央病院内科部長

B5判・160頁・定価(本体11,000円+税) 2000年6月

ISBN: 978-4-88003-618-2

超音波ドプラの臨床応用の中でも最も重要とされる『肝癌治療』にスポットをあて, 肝癌の治療計画から治療効果判定, 経過観察, 再発診断, そして追加治療までの全過程で超音波ドプラの応用とその課題, 検査のコツ, 画像診断の位置付けと造影剤を踏まえた将来展望をさぐる.


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る