文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >麻酔科学・臨床麻酔>臨床麻酔>ポケット判気道管理ガイドブック

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
気道管理ガイドブック
+画像クリックで拡大

ポケット判
気道管理ガイドブック

[ 臨床麻酔 ]

【監修】岡本浩嗣 北里大学医学部麻酔科学 主任教授
【編集】黒岩政之 北里大学医学部麻酔科学 講師

新書判 ・ 192 頁 ・ 定価( 本体 1,500 円+税 ) 2015 年 4 月 発売

ISBN: 978-4-88003-892-6

『気道管理ガイドブック(改訂第2版)』(B5判/368頁/本体6,200円)をコンパクトにまとめ,身近において即座に活用でき,同書へのガイド(架け橋)的役割も担う内容.携帯しやすいポケットサイズ(新書判).初回登録の1機器にのみ電子版無料ダウンロードサービス付き.

はじめに

1.基本的な気道管理
 basic airway management
1-1 酸素療法
1-2 気道閉塞とその原因
1-3 用手的気道確保
1-4 人工呼吸の方法
1-5 気道確保補助具(エアウェイ)

2.気管挿管および抜管
 advanced airway managemant
2-1 気管挿管の適応と必要な器具
2-2 麻酔導入法の種類
2-3 気管挿管の手順と確認方法
2-4 抜管の適応と方法 
2-5 抜管後気道狭窄への対応
2-6 役立つ専門知識

3.挿管デバイス
 advanced airway devices
3-1 ファイバー挿管
3-2 挿管用ラリンジアルマスク(ILM)
3-3 ビデオ喉頭鏡
3-4 声門上エアウェイ

4.外科的気道管理
 surgical airway management
4-1 輪状甲状膜切開
4-2 輪状甲状膜穿刺と換気法
4-3 経皮的気管切開法

5.気道確保困難に対するアプローチ
 approach for difficult airway
5-1 気道確保困難の頻度
5-2 気道確保困難対策


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る