文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >麻酔科学・臨床麻酔>臨床麻酔>周術期糖代謝管理

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
周術期糖代謝管理
+画像クリックで拡大

周術期糖代謝管理

[ 臨床麻酔 ]

【編集】北村享之 東邦大学医療センター佐倉病院;麻酔科教授

A 5 判 ・ 116 頁 ・ 定価 (本体 2,400 円+税) 2016 年 10 月 発売

ISBN: 978-4-88003-911-4

麻酔科学領域の最近のトピックスの1つとして挙げられる“手術麻酔管理の質と手術予後”を行うにあたり,麻酔科医を含めた手術医療チームが,術前・術中・術後を通じた集学的な糖代謝管理を実践することが重要であり,必要とされる.
本書は,周術期糖代謝管理に関して,現時点で得られている知見をまとめ,必要な知識を整理し,指針の確立に向けて取り組むべき課題を明確にすることを目的とした,手術医療の質向上に役立つ書.

〔主な目次〕

1 周術期糖代謝管理の意義
 1.エネルギー需給バランスの維持
 2.糖毒性の回避による手術予後改善

2 周術期糖代謝の特殊性・複雑性
 1.手術侵襲による糖代謝修飾
 2.周術期糖代謝の特殊性
 3.外科的糖尿病

各  論
1 糖尿病患者の管理
 1.糖尿病とは
 2.糖尿病治療の目的
 3.糖尿病治療指針
 4.経口糖尿病薬の種類と特性
 5.インスリン注射製剤
 6.周術期血糖管理の重要性
 7.周術期血糖管理の目標血糖値
 8.術前血糖管理不良患者の術前管理
 9.周術期血糖値管理方法

2 術後回復促進プログラムと周術期糖代謝
 1.血糖値の管理
 2.手術侵襲による生体への影響
 3.術後血糖管理方法
 4.術後回復能力強力プログラムとは
 5.静脈経腸栄養
 6.術後回復能力強力プログラムと血糖値の
   制御による合併症の予防
3 術中糖代謝管理
 1.麻酔管理と術中糖代謝
 2.術中糖投与の是非

4 集中治療室での術後糖代謝管理
 1.術後早期の糖代謝変動と高血糖
 2.侵襲時の血糖降下療法の有効性の検証
 3.NICE-SUGAR study
 4.低血糖の危険性
 5.強化インスリン療法に関するメタ解析
 6.急性期血糖管理と急性期栄養管理法
 7.侵襲初期の48時間以内に開始する補助的経静
   脈栄養(EPaNIC trial)
 8.侵襲初期に経腸栄養が困難な患者に対する経
   静脈栄養(Early PN trial)
 9.侵襲初期の4日目以降に開始する補助的経静
   脈栄養(SPN trial)
10.大侵襲術後の早期栄養管理法のまとめ
11.現在の急性期血糖管理に関する推奨
12.急性期血糖管理の実施方法
13.血糖測定方法

5 インスリン分泌とインスリン感受性
 1.ATP 感受性 K+チャネル
 2.周術期に用いられる薬剤の KATP チャネル
   に及ぼす影響
 3.インスリン感受性とアディポサイトカイン
 4.人工膵臓


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る