文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >スポーツ医学・運動生理>身体トレーニング運動生理学からみた身体機能の維持・向上

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
身体トレーニング
+画像クリックで拡大
立ち読み

身体トレーニング
運動生理学からみた身体機能の維持・向上

[ スポーツ医学・運動生理 ]

【編集】宮村実晴 名古屋大学名誉教授・東海学園大学人間健康学部教授

B 5 判・428 頁・定価 (本体 7,800 円+税) 2009 年 3 月

ISBN: 978-4-88003-826-1

運動生理学, トレーニング科学, 体力科学, 健康科学の研究者, 各種競技・スポーツ指導者が, 自らの指導するトレーニングの効果を検証・裏付けるための科学的知識を満載した一冊!

 

〈主な目次〉

Section 1 トレーニングと中枢神経
1.運動制御
2.運動トレーニングと脳内情報処理
3.運動スキル,スキルトレーニングと小脳皮質
4.海馬

Section 2 トレーニングと視覚
1.視覚機能のトレーニング
2.脳内視覚機能
3.動体視カ
4.立体映像

Section 3 トレーニングと感覚
1.バランス感覚とトレーニング
2.無重力下の平衡適応
3.平衡感覚における体性感覚

Section 4 トレーニングと末梢神経
1.筋小胞体
2.筋細胞内情報伝違機構
3.運動ニューロンの可塑性
4.神経と筋

Section 5 トレーニングと骨格
1.骨量および骨強度
2.運動による骨形態・骨代謝の変化
3.栄養と運動の併用

Section 6 トレーニングと筋
1.運動と骨格筋肥大機構―サテライト細胞および幹細胞と骨格筋肥大―
2.成長因子と筋肥大
3.筋萎縮
4.筋損傷,筋肉痛と筋の適応
5.筋紡錘

Section 7 トレーニングと緩衝能
1.筋緩衝能
2.血液緩衝能

Section 8 トレーニングと免疫
1.感染防御
2.サイトカイン
3.ナチュラルキラー
4.唾液分泌型免疫グロブリン A

Section 9 トレーニングと呼吸
1.呼吸筋
2.呼吸の神経調節
3.呼吸の化学感受性
4.運動時の換気応答
5.酸素解離曲線
6.酸素摂取動態

Section 10 トレーニングと循環
1.心拍応答
2.拍出重と血管
3.血流量
4.中心動脈
5.毛細血管
6.自律神経

Section 11 トレーニングと代謝
1.糖代謝と身体トレーニング
2.運動時の脂質代謝とトレーニング効果
3.運動トレーニングと骨格筋のタンパク質代謝

Section 12 トレーニングと体温
1.熱放散特性
2.運動トレーニングと熱放散反応
3.子どもと高齢者の熱放散反応
4.女性の運動トレーニング効果

Section 13 トレーニングと体液
1.運動時の体液変化とその循環・体温調節への影響
2.血液量調節とタンパク合成
3.浸透圧・容量調節系連関と高齢者の特殊性

Section 14 トレーニングと内分泌
1.ホルモン受容体
2.成長ホルモンとトレーニング適応
3.インスリン
4.肥満とアデイポサイトカイン


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る