文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >ペインクリニック・緩和医療>ペインクリニック>非がん性慢性疼痛に対するオピオイド鎮痛薬処方ガイドライン改訂第2版

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
オピオイド鎮痛薬処方ガイドライン
+画像クリックで拡大

非がん性慢性疼痛に対する
オピオイド鎮痛薬処方ガイドライン
改訂第2版

[ ペインクリニック ]

【編集】日本ペインクリニック学会 非がん性慢性疼痛に対するオピオイド鎮痛薬処方ガイドライン作成ワーキンググループ

B 5 判・264 頁・定価(本体 2,200 円+税) 2017 年 7 月発売

ISBN: 978-4-88003-916-9

国民が訴える痛みに対して適切に対応すべく,日本ペインクリニック学会における各種ガイドラインの整備を進める中での「非がん性慢性疼痛に対するオピオイド鎮痛薬処方ガイドライン」の改訂版.今回の改訂では,①本学会が発表している他のガイドラインとの整合性の確認②Minds 診療ガイドライン作成手引きに則ったガイドラインの作成③各種用語の理解と整理 を考慮して改訂.

〔主な目次〕

序  文

目  次
はじめに
本ガイドラインの要旨
ガイドラインの作成方法

Ⅰ.オピオイドとは
  CQ1:オピオイドとは?
  CQ2:オピオイド受容体とは?
  CQ3:オピオイド鎮痛薬とは?
  CQ4:強オピオイド鎮痛薬,弱オピオイド鎮痛薬とは?
  CQ5:医療用麻薬とは?

Ⅱ.慢性疼痛のオピオイド鎮痛薬による治療
1.総  論
  CQ6:本邦において慢性疼痛患者に処方可能なオピオイド鎮痛薬は?
  CQ7:オピオイド鎮痛薬による治療の目的は?
  CQ8:非がん性慢性疼痛患者に適したオピオイド鎮痛薬の製剤とは?
  CQ9:非がん性慢性疼痛のオピオイド鎮痛薬による治療の適応症例は?
  CQ10:オピオイド鎮痛薬による治療を避けるべき慢性疼痛患者の特徴は?
  CQ11:オピオイド鎮痛薬による治療を開始するにあたって必要な患者評価は?

2.オピオイド鎮痛薬による治療の開始
  CQ12:オピオイド鎮痛薬による治療を開始するにあたって確認しなければならないことは?
  CQ13:オピオイド鎮痛薬による治療を行うにあたって同意・契約をどのように考えるか?
  CQ14:オピオイド鎮痛薬による治療の開始後に評価することは?
  CQ15:オピオイド鎮痛薬による治療において,開始,維持,上限の用量をどのように考えるか?
  CQ16:オピオイド鎮痛薬による治療中に生じる突然増強する痛みに,どのように対処するのか?

3.オピオイド鎮痛薬の副作用
  CQ17:オピオイド鎮痛薬にはどのような副作用があるのか?
  CQ18:オピオイド鎮痛薬による悪心・嘔吐をどのように管理するのか?
  CQ19:オピオイド鎮痛薬による便秘をどのように管理するのか?
  CQ20:オピオイド鎮痛薬による眠気をどのように管理するのか?
  CQ21:オピオイド鎮痛薬の長期使用で注意しなければならない副作用は?

4.オピオイド鎮痛薬の不適切使用
  CQ22:オピオイド鎮痛薬による治療中に注意することは?
  CQ23:オピオイド鎮痛薬の乱用とはどのようなものか?
  CQ24:オピオイド鎮痛薬の身体依存とはどのようなものか?
  CQ25:オピオイド鎮痛薬の精神依存とは?
  CQ26:オピオイド鎮痛薬の退薬症候とはどのようなものか?
  CQ27:オピオイド治療中の不適切使用(乱用,精神依存)をどのように評価したらよいのか?
  CQ28:オピオイド鎮痛薬の不適切使用に陥った患者に対する対処は?
  CQ29:オピオイド鎮痛薬の急性中毒(誤用に伴う深刻な副作用)とは?

5.オピオイド鎮痛薬による治療の中止
  CQ30:オピオイド鎮痛薬による治療期間はどのように考えたらよいか?
  CQ31:オピオイド鎮痛薬による治療の中止のタイミングは?
  CQ32:オピオイド鎮痛薬はどのように原料・中止したらよいか?
  CQ33:オピオイド鎮痛薬による治療が長期化,高用量化する可能性の高い患者の特徴は?

6.オピオイド鎮痛薬による治療の適応疾患
  CQ34:オピオイド鎮痛薬による治療は慢性腰痛に対して有効か?
  CQ35:オピオイド鎮痛薬による治療は変形性関節症の痛みに対して有効か?
  CQ36:オピオイド鎮痛薬による治療は脊髄損傷後疼痛に対して有効か?
  CQ37:オピオイド鎮痛薬による治療は帯状疱疹後神経痛に対して有効か?
  CQ38:オピオイド鎮痛薬による治療は外傷性末梢神経障害性疼痛(術後遷延痛,幻視痛)に対して有効か?
  CQ39:オピオイド鎮痛薬による治療は有痛性糖尿病性神経障害に対して有効か?
  CQ40:オピオイド鎮痛薬による治療は複合性局所疼痛症候群(CRPS)に対して有効か?
  CQ41:オピオイド鎮痛薬による治療は中枢性疼痛に有効か?
  CQ42:オピオイド鎮痛薬による治療は繊維筋痛症の痛みに対して有効か?

7.オピオイド鎮痛薬各論
 1)コデイン
  CQ43:コデインはどのようなオピオイド鎮痛薬か?
  CQ44:コデインの使い方は?
  CQ45:コデインの使用上の注意点は?
 2)トラマドール
  CQ46:トラマドールはどのようなオピオイド鎮痛薬か?
  CQ47:トラマドールの使い方は?
  CQ48:トラマドールの使用上の注意点は?
 3)ブプレノルフィン貼付剤
  CQ49:ブプレノルフィン貼付剤はどのようなオピオイド鎮痛薬か?
  CQ50:ブプレノルフィン貼付剤の使い方は?
  CQ51:ブプレノルフィン貼付剤の使用上の注意点は?
 4)モルヒネ
  CQ52:モルヒネはどのようなオピオイド鎮痛薬か?
  CQ53:モルヒネの使い方は?
  CQ54:モルヒネの使用上の注意点は?
 6)フェンタニル貼付剤
  CQ55:フェンタニル貼付剤はどのようなオピオイド鎮痛薬か?
  CQ56:フェンタニル貼付剤の使い方は?
  CQ57:フェンタニル貼付剤の使用上の注意点は?
 7)オキシコドンの乱用防止製剤
  CQ58:オキシコドンの乱用防止製剤は効果があるのか?

8.その他
  CQ59:オピオイド鎮痛薬と鎮痛補助薬の併用は有効か?
  CQ60:オピオイド鎮痛薬による治療中の自動車運転は?
  CQ61:オピオイド鎮痛薬による治療痛の海外渡航は?

Ⅲ.がん患者の慢性疼痛
  CQ62:がん患者が訴える痛みはどのようなものがあるか?
  CQ63:がんが直接原因となる痛みに対するオピオイド鎮痛薬による治療は?
  CQ64:がん以外の痛みに対するオピオイド鎮痛薬による治療は?
  CQ65:がん患者のケミカルコーピングとは?
  CQ66:がん患者の術後痛の薬物療法は?

Ⅳ.術 後 痛
  CQ67:術後痛のオピオイド鎮痛薬による治療は術後痛に有効か?
  CQ68:術後痛のオピオイド鎮痛薬による治療の期間は?
  CQ69:本邦で術後痛に使用可能なオピオイド製剤は?

索 引


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る