文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >看護学>保健・助産>母性意識の構造と発達

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
母性意識の構造と発達
+画像クリックで拡大

母性意識の構造と発達

[ 保健・助産 ]

【著】松村惠子 埼玉県立衛生短期大学看護学科助教授

A 5 判・206 頁・定価 (本体 3,300 円+税) 1999 年 2 月

ISBN: 978-4-88003-553-6

一人の人間としての生涯的視点から, その発達の概念を考え, 変化しうるものをはらんでいる女性としての生涯発達の中で 『母性』 を考えている一冊. 臨床現場で活躍する看護師はもちろん看護学生にもお薦め.


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る