文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >集中治療・救急医学>集中治療>日本集中治療医学会専門医テキスト第3版

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
日本集中治療医学会専門医テキスト
+画像クリックで拡大

日本集中治療医学会専門医テキスト
第3版

[ 集中治療 ]

【編集】日本集中治療医学会教育委員会

A 4 判・960 頁・定価 (本体 18,000 円+税) 2019 年 3 月 発売

ISBN: 978-4-88003-924-4

集中治療医には,急性期医療のリーダー役として様々なエキスパートの意見を集約し,多彩な知識・判断力をもとに治療方針を決定することが求められる.本書は,日本の集中治療医学の標準的教科書を作ることを目的に,集中治療専門医を目指す医師が習得すべき基本的な知識から新しい知見を提供するために作成されたテキスト.また,既に専門医となったドクターが生涯教育としても役立つ内容となる第3版.

〔主な目次〕

総論
   1.集中治療/集中治療医学
   2.集中治療専門医制度
    ―専門医機構における集中治療専門医の位置付け,役割,教育プログラムなど―
   3.集中治療における侵襲と生体反応
   4.小児集中治療
   5.新生児集中治療
   6.安全管理/搬送
   7.ICU 機能評価

Ⅰ 医療倫理
    医療倫理

Ⅱ 救急蘇生
   1.一次救命処置
   2.二次救命処置

Ⅲ 呼吸
   1.基礎
   2.呼吸不全
    ―病態生理・診断・治療(ARDS を含む)―
   3.酸素療法
    ―低流量・高流量―
   4.気道確保
   5.人工呼吸
    ―非侵襲的・侵襲的・特殊な換気モード・ECMO―
   6.呼吸管理
    ―人工呼吸中のモニタリング/人工呼吸の補助療法と早期離床―
   7.呼吸理学療法
    ―呼吸リハビリテーション―
   8.気管吸引
   9.気管支内視鏡
  10.胸腔ドレナージ

Ⅳ 循環
   1.基礎
   2.モニタリング
   3.心不全
   4.ショックの診断と管理
   5.各種心血管疾患の診断と管理
   6.薬物治療
   7.循環不全に対する補助循環装置の作用機序,適応と禁忌,合併症と管理
   8.電気的治療
   9.心臓外科術後管理(成人)
  10.心臓外科術後管理(小児)

Ⅴ 中枢神経
   1.基礎(意識障害)
   2.モニタリング
   3.脳血管障害の診断治療
    ―脳梗塞,脳出血,くも膜下出血など―
   4.脳浮腫
   5.てんかん発作・てんかん重積状態の管理
   6.せん妄
   7.鎮痛・鎮静

Ⅵ 腎
   1.基礎
   2.急性腎傷害(acute kidney injury:AKI)
   3.慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)
   4.その他
    ―尿路感染症/HUS/腎移植―
   5.腎機能低下時の薬剤投与

Ⅶ 肝・胆道系
   1.肝不全(基礎)
   2.肝硬変
   3.急性肝不全

Ⅷ 膵
    重症急性膵炎

Ⅸ 消化管・その他腹部
   1.基礎
   2.出血・虚血・穿孔・イレウス・下痢
   3.腹水・腹腔内出血・Abdominal Compartment Syndrome(ACS)

Ⅹ 血液凝固線溶系
   1.基礎
   2.血液凝固線溶系の管理
   3.播種性血管内凝固症候群
    (disseminated intravascular coagulation:DIC)
   4.肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症

Ⅺ 代謝・内分泌系
   1.糖代謝異常
   2.甲状腺機能異常
    ―甲状腺クリーゼ,粘液水腫性昏睡―
   3.副腎機能異常

Ⅻ 感染
   1.基礎
   2.敗血症
   3.院内感染
   4.その他の重症感染症

ⅩⅢ 多臓器障害
   多臓器機能障害

ⅩⅣ 外傷
   1.Primary survey, Secondary survey
   2.多発外傷患者の集中治療管理
   3.外傷(診療)チームのチームリーダー

ⅩⅤ 熱傷
   1.熱傷患者の評価
   ―熱傷面積の算定,熱傷深度の評価,重症度評価,予後予測―
   2.熱傷患者の管理

ⅩⅥ 急性中毒
   1.急性中毒の診断と分析
   2.中毒起因物質に対する安全確保
    ―化学災害の認知,防護,除染―
   3.急性中毒の標準治療

ⅩⅦ 体温異常
   1.体温の測定と評価
   2.低体温症
   3.高体温症

ⅩⅧ 妊産婦
   1.適切なICU 管理
   2.緊急病態

ⅩⅨ 小児
   1.新生児・乳児・幼児・学童の生理学的特徴
   2.身体上の異変
    ―小児の循環不全:特に先天性心疾患の評価―
   3.適切な呼吸循環管理

ⅩⅩ 移植
   1.臓器移植法
   2.脳死判定基準
   3.レシピエントの周術期管理

ⅩⅪ 輸液・輸血,水・電解質
   1.輸液
   2.輸血
   3.酸塩基平衡と水・電解質

ⅩⅫ 栄養
    栄養療法

ⅩⅩⅢ 画像診断
    ICU における画像診断

ⅩⅩⅣ 院内での集中治療医の役割
   1.院内での集中治療医の役割
   2.安全管理について対応できる
   3.災害時の院内対応ができる


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る