文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >集中治療・救急医学>集中治療>災害時の集中治療室日頃の準備から発災後まで―ICUの対応ガイダンス

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
災害時の集中治療室
+画像クリックで拡大

災害時の集中治療室
日頃の準備から発災後まで―ICUの対応ガイダンス

[ 集中治療 ]

【編集】日本集中治療医学会 危機管理委員会

B 5 判・168 頁・定価(本体 2,400 円+税) 2020 年 3 月 発売

ISBN: 978-4-88003-933-6

本書は,日本集中治療医学会 危機管理委員会において,MCI(mass casualty incident:多数傷病者事故)時にICUがいかに備え対応するかについて作成した「集中治療室(ICU)のための災害時対応と準備についてのガイダンス」の解説書.集中治療室における災害時に特徴的な特殊病態の知識の確認や,過去の災害でICUがどのように奮闘し対応したかをケーススタディで経験や課題を学ぶことができる.医師,看護師の他,臨床工学技士,薬剤師や理学療法士などICUに勤務するあらゆる医療従事者の災害対策に必携の書.

〔主な目次〕

序 文

第1章 集中治療室(ICU)のための災害時対応と
準備についてのガイダンス
◆ 本ガイダンスの使い方
◆ ガイダンスの用語
1.指揮系統の確立と災害対応マニュアルの策定
対応と準備のポイント(推奨と提案)
概説
対応準備のためのチェックリスト

2.院内の連携とSurgeへの対応 
対応と準備のポイント(推奨と提案)
概説
対応準備のためのチェックリスト

3.Space
対応と準備のポイント(推奨と提案)
概説
対応準備のためのチェックリスト

4.Staff        
対応と準備のポイント(推奨と提案)
概説
対応準備のためのチェックリスト

5.Stuff
対応と準備のポイント(推奨と提案)
概説
質の向上を目指すには
対応準備のためのチェックリスト

6.地域との連携 
対応と準備のポイント(推奨と提案)
概説
質の向上を目指すには
ガイダンス使用上の注意点
対応準備のためのチェックリスト

7. 災害時における情報伝達と管理 
対応と準備のポイント(推奨と提案)
概説
質の向上を目指すには
ガイダンス使用上の注意点
対応準備のためのチェックリスト

8.倫理的側面 
対応と準備のポイント(推奨と提案)
概説
質の向上を目指すには
ガイダンス使用上の注意点
対応準備のためのチェックリスト

第2章 ガイダンス解説編 

1.指揮系統の確立と災害対応マニュアルの策定
❶ 院内指揮命令系統 
❷ ICU 内での指揮命令系統
❸ マニュアル策定時の注意点

2.院内の連携とSurgeへの対応
❶ 院内連携の方策
❷ Surge への対応
❸ 地域レベルで調整するべき医療資源
❹ トリアージ

3.Space
❶ 災害発生時のICU 入室の準備
❷ ICU 入退室基準
❸ ICU 拡張と統合運用
❹ 安定後の他施設への振り分け

4.Staff          
❶ ICU リーダーチームの編成
❷ ICU 以外の職員の応援体制
❸ 階層型職員配置(Tiered Staffing)による運用
❹ 起こる可能性がある災害の種類に応じた専門家チームの準備

5.Stuff
❶ 平時の対応準備
❷ MCI 発生時の対応

6.地域との連携 
❶ ICU 適応患者過剰時の対応 
❷ 地域内医療連携
❸ 地域内情報交換(内容)
❹ 自院ICU の対応の決定
❺ 病院間の患者移動(要請・受入)

7.災害時における情報伝達と管理
❶ 災害時にまず行うべきこと
❷ 情報管理計画における原則
❸ 情報管理計画の立案
❹ 情報管理計画の実行

8.災害時における倫理的決断:重要な倫理的原則と倫理委員会の役割
❶ 災害における重要な倫理問題
❷ 災害対策計画策定において最初にやるべきこと
❸ 倫理的観点からの必須のコンセプト
❹ 優先順位設定の考え方
❺ 倫理的問題を包含した計画の立案
❻ 計画の実行

第3章 集中治療室における特殊病態への対応  

1.熱中症
❶ 診断と重症度分類 
❷ 熱中症のトリアージ 
❸ 軽症例に対する治療
❹ ICU における治療

2.熱傷・雷撃傷(落雷対策)
❶ マスギャザリングで想定される熱傷の受傷機転
❷ マスギャザリング会場における多数熱傷患者に対する現場対応
❸ 熱傷の初期診療と多数熱傷患者に対する初期対応
❹ 多数熱傷患者に対するICU の対応と準備

3.外傷(銃創・爆傷)
❶ 銃創・爆傷の診療の流れ 
❷ 銃創患者に関する診療 
❸ 爆傷患者に関する院内診療

4.中 毒
❶ 中毒多数傷病者の想定 
❷ 古典的な化学剤を使ったテロの場合 
❸ 東京地下鉄サリン事件から考える
❹ 解毒薬の備蓄について 
❺ 化学テロ等健康危機事態において備蓄を要する解毒薬

5.感染症
❶ 総論 
❷ 各論:集中治療室での対応 

6.小 児
❶ 災害時小児周産期リエゾン
❷ 小児科医と災害医療
❸ 小児集中治療室(pediatric intensive care unit:PICU)
❹ 小児重症患者Surge への対応
❺ 広域搬送

第4章 過去の災害において集中治療室はどう対応したか  

1.福知山花火大会露店爆発事故における集中治療室の対応
❶ 事故の概要
❷ この事故の特徴
❸ 当院の対応
❹ 抽出された課題
❺ その後の体制整備

2.JR福知山線脱線事故における現地および病院での対応
❶ 事故の概要
❷ 公的機関の初期対応
❸ 事故現場の記録:一般市民の救助活動
❹ 遺体安置
❺ 救助本部事故概略図の間違い
❻ 瓦礫の下の医療
❼ 兵庫医科大学病院での初期の活動
❽ 入院患者の概要と治療
❾ 死亡患者の情報記録の重要性
❿トリアージタッグの問題  
⓫ 回復サポートチーム
⓬ マスコミ対策 
⓭ 災害訓練

3.熊本地震における熊本大学病院集中治療室の対応
❶ 平成28 年(2016 年)熊本地震の概要 
❷ 熊本県医療救護調整本部の活動 
❸ 熊本大学病院ICU の対応

4.東日本大震災における集中治療室の対応 
❶ 東日本大震災の概要  
❷ 病院概要 –
❸ 石巻赤十字病院における東日本大震災前の災害に対する備え
❹ 東日本大震災における石巻赤十字病院の対応
❺ 東日本大震災により抽出されたICU における課題と対策

5.大阪北部地震における集中治療室の対応
❶ 大阪北部地震から考える,新生児・小児心臓集中治療領域の対応と課題
❷ 大阪北部地震における災害時小児周術期リエゾンの活動経験
        
第5章 病院集中治療室の災害対策マニュアル  

1.東京医科歯科大学医学部附属病院のマニュアル
❶ 重症病床の増床と増員について
❷ コマンドセンターについて
❸ 臨時病床について
❹ 一般病棟の重症者・急変対応について
❺ 消防,警察との連携について

2.山梨大学医学部附属病院のマニュアル
❶ 当院におけるBCPに基づいた災害時ICU入退室について


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る