文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >実用書(一般向け)>家庭医学>高齢社会をよりよく生きる50 歳からの みる きく 歩く

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
50 歳からの みる きく 歩く
+画像クリックで拡大

高齢社会をよりよく生きる
50 歳からの みる きく 歩く

[ 家庭医学 ]

【著】神崎 仁  国際医療福祉大学熱海病院教授・慶應義塾大学名誉教授
   佐賀歌子 佐賀眼科医院院長

四六判・374 頁・定価 (本体 1,800 円+税) 2008 年 3 月

ISBN: 978-4-88003-224-5

健康寿命には視覚, 聴覚, バランス感覚をいつまでも若々しく保つことが大切である.  「たしかに “みる”」 「はっきりと “きく”」 「しっかりと “歩く”」 ための具体的な方法を, 経験豊かな耳鼻科医, 眼科医が解説.

 

〈主な目次〉

第1章 高齢社会の 「みる」 「きく」 「歩く」

第2章 たしかに 「きく」 ために

第3章 はっきりと 「みる」 ために

第4章 しっかりと 「歩く」 ために


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る