文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >看護学>臨床看護>術中看護記録からのメッセージ術中看護記録から読み取る術後患者のリスク

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
術中看護記録からのメッセージ
+画像クリックで拡大
立ち読み

術中看護記録からのメッセージ
術中看護記録から読み取る術後患者のリスク

[ 臨床看護 ]

【編集】及川慶浩 医療法人清田病院中央手術室長

A 5 判・434 頁・定価 (本体 3,800 円+税) 2008 年 10 月

ISBN: 978-4-88003-588-8

術中看護記録シートの記載内容からリスクポイント (術式,出血量,補液量,麻酔の種類,手術時間など) を挙げ,各リスクと術後ケアポイント (対策) について解説.

 

〈主な目次〉

Ⅰ 術中看護記録とは ?

Ⅱ 各論
  1. 「食道切除術患者」 のリスク
  2. 「胃切除術患者」 のリスク
  3. 「胃全摘術患者」 のリスク
  4. 「胃十二指腸潰瘍穿孔閉鎖術患者」 のリスク
  5. 「結腸切除術患者」 のリスク
  6. 「直腸低位前方切除術患者」 のリスク
  7. 「腹会陰式直腸切除術・人工肛門造設術患者」 のリスク
  8. 「肝切除術(胚葉切除術)患者」 のリスク
  9. 「腹腔鏡下胆嚢摘出術患者」 のリスク
 10. 「総胆管結石・切石術患者」 のリスク
 11. 「膵頭十二指腸切除術患者」 のリスク
 12. 「膵体尾部切除術患者」 のリスク
 13. 「脾臓摘出術患者」 のリスク
 14. 「甲状腺切除術患者」 のリスク
 15. 「乳房切除術患者」 のリスク
 16. 「胸腔鏡下肺切除術患者」 のリスク

Ⅲ 麻酔記録 (チャート) から読み取る術後患者のリスク


> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る