文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >雑誌 _ ペインクリニック>2008年別冊春号

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
2008年別冊春号
+画像クリックで拡大

2008年別冊春号Vol.29通巻220号

[ 2008年4月15日発行 ]

目次

別冊 「求心路遮断痛の診断と治療」 の発行にあたって
Ⅰ. 基礎的概念から見た求心路遮断痛
1. 求心路遮断痛の実験モデル
2. 求心路遮断痛発生のメカニズム
3. 求心路遮断痛の制御に有効な薬物
Ⅱ. 求心路遮断痛の診断法と臨床的評価
1. 求心路遮断痛の神経学的特徴
2. 痛みの強さ・性質の評価方法
3. ドラッグチャレンジテストの意義
4. 求心路遮断痛の画像診断(MRI)
5. PET による求心路遮断痛の評価
6. Neurometer による評価
7. サーモグラフィによる評価
8. 心理テストの意義
Ⅲ. 代表的な求心路遮断痛
1. CRPS の診断と治療
2. 幻肢痛の特徴と治療
3. Post-stroke Pain の特徴と治療
4. 脊髄損傷後疼痛の特徴と治療
5. 末梢神経損傷後疼痛の特徴と治療
6. 帯状癌疹後神経痛の特徴と治療

Ⅳ. 求心路遮断痛に対する各種の治療法
1. 脳脊髄刺激装置の詳細
1) 脊髄刺激装置と刺激電極
2) 犬脳皮質・脳深部刺激装置と刺激電極
2. 刺激療法
1) 経皮的電気刺激療法
2) 脊髄電気刺激療法
3) 脳深部電気刺激療法
4) 大脳皮質電気刺激療法
5) 大脳皮質磁気刺激療法
3. 手術療法
1) DREZ (脊髄後根進入部破壊)
4. 髄腔内薬物注入―ドラッグポンプの詳細と臨床応用―
5. 神経ブロック療法―求心路遮断痛に対する神経ブロック―
6. 放射線療法―視床症候群に対する下垂体照射―
7. 薬物療法
1) 求心路遮断痛に有効な薬物療法
2) ケタミン点滴療法
8. レーザー治療
9. 理学療法


『ペインクリニック』バックナンバー > バックナンバーについてはこちら

ペインクリニック 定期購読のご案内

ペインクリニック

「ペインクリニック」誌Vol.39のご購読を随時お受けしております。
お申し込みは書店または直接弊社までお願いいたします。

通常号 定価 2,469 円 (本体 2,286 円+税)
別冊 定価 5,143 円 (本体 4,762 円+税)

■2018 年 年間購読料

通常号+別冊 2 冊(計 14 冊)
定価 39,912 円 (本体 36,956 円+税) 送料弊社負担

通常号のみ(12 冊)
定価 29,626 円 (本体 27,432 円+税) 送料弊社負担

> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら


ページの先頭へ戻る