文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >雑誌 _ 臨床麻酔>2008年9月号

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
2008年9月号
+画像クリックで拡大

2008年9月号Vol.32No.9通巻384号

[ 2008年9月20日発行 ]

目次

●巻頭言
教育病院の問題点と使命 …大和田哲郎
■特集
東京麻酔専門医会50周年記念講演
序 …武田純三
1.麻酔科標袴医,麻酔指導医発足の頃 …山村秀夫
2.東京麻酔専門医会発足の状況 …川田 繁
この50年間の麻酔の進歩
3.麻酔関連薬物50年間の歴史 …稲田英一
4.麻酔機器 (気道確保器具,気管チューブ,点滴路) …井上哲夫
5.麻酔器および医療ガス …安本和正
6.モニター機器 …落合亮一
●講座
肥満患者に対する Bariatric Surgery の麻酔管理 …吉良慎一郎・他
Surviving Sepsis Campaign …山口 修・他
●ミーティング
レミフェンタニル 兵庫エキスパートミーティング …内藤嘉之・他
●誌上抄読会
<東邦大学医療センター大森病院麻酔科>
レボブピバカイン …藤井善隆・他
●質疑応答
セボフルランとエピネフリン含有リドカインの併用禁忌問題と今後の臨床での対応について
回答 上田直行・他
人工心肺中の鎮痛薬・鎮静薬の選択とその標準的な投与量について
回答 尾崎 眞
●ブリーフレポート
気管支腫瘍を合併した乳癌患者の麻酔経験 …深見紀彦・他
TUR-BT (経尿道的膀胱腫瘍切除術) 中に判明した膀胱褐色細胞腫の1例 …永井 翼・他
エコーガイド下中心静脈穿刺に際し,動脈壁在血栓が障害となった1例 …足立裕史・他
●コラム
マグネシウム製剤について …輪嶋善一郎
意図的な硬膜下麻酔と作用発現までの時間 …足立裕史・他
●書評
ペインハンドブック-ペインクリニック・疾痛緩和Q&A199- …月山 淑
研修医・麻酔科医へ。一気に上級者になるための麻酔科のテクニック …諏訪邦夫
●印象記
第9回ヨーロッパ蘇生学会 …岡田和夫
Euroanaesthesia 2008 に参加して …矢田部智昭
日本ペインクリニック学会第42回大会 …外 須美夫
第30回日本疼痛学会 …柴田政彦・他
・本の紹介 (36)
Better:A Surgeon’s Notes on Performance …諏訪邦夫
・リレー随想・趣味・余暇・仲間 (36)
ドクター人形 …北島敏光
・アナウンスメント


『臨床麻酔』バックナンバー > バックナンバーについてはこちら

臨床麻酔 定期購読のご案内

臨床麻酔

「臨床麻酔」誌Vol.42のご購読を随時お受けしております。
お申し込みは書店または直接弊社までお願いいたします。

通常号 定価 2,571 円 (本体 2,381 円+税)
臨時増刊号 定価 4,320 円 (本体 4,000 円+税)

■2018 年 年間購読料

通常号+臨時増刊号(計 13 冊)
定価 35,177 円 (本体 32,572 円+税) 送料弊社負担

通常号のみ (12 冊)
定価 30,857 円 (本体 28,572 円+税) 送料弊社負担

> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら


ページの先頭へ戻る