文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >雑誌 _ ペインクリニック>2010 年 9 月号

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
2010 年 9 月号
+画像クリックで拡大

2010 年 9 月号Vol.31No.9通巻253号

[ 2010年9月1日発行 ]

目次

●巻頭言
慢性の痛みへの適切な対応の重要性 …牛田享宏
●日本ペインクリニック学会第45回大会 (第1報)
●座談会
「日本ペインクリニック学会第 44 回大会をふりかって」
司会:並木昭義
出席者:長櫓 巧(第 45 回大会会長),橋爪圭司,濱口眞輔,御村光子(第44回大会会長)(五十音順)
●総説
鎮痛薬による臓器障害 …鈴木雅美
●原著
日本人慢性疼痛患者における神経障害性疼痛スクリーニング質問票の開発 …小川節郎
●症例報告
脊椎圧迫骨折の疼痛管理における落とし穴(ピットホール):脊椎脆弱性に伴う疼痛と椎間板に由来する疼痛の重要性 …太田孝一
頸肩部圧痛点への圧刺激が慢性頸肩部痛の疼痛関連症状と心拍変動に及ぼす影響 …城 由紀子・他
持続くも膜下モルヒネ投与により良好な除痛を得られた骨転移痛を伴うがん終末期の1症例 …山田圭輔・他
くも膜下カテーテルポート留置後に遅発性髄液漏,皮下水腫を生じた1症例 …白澤 円・他
●薬のコーナー
塩酸トラマドール(トラマール®) …北原雅樹
●短信
中枢性卒中後痛に対してトピラマートが有効であった2症例 …石橋桜子・他
制吐薬でアカシジアを生じるがん性疼痛患者の嘔気に,オランザピンで副作用なく制吐作用が得られた1症例 …原田紳介・他
●文献抄訳
●印象記
日本ニューロモデュレーション学会第24 回大会 …大島秀規
●研究会報告
第 18 回甲信疼痛治療研究会
・学会告知
・ペインクリニックバックナンバーのご案内
・次号のお知らせ
・本号掲載広告社一覧
・投稿規程


『ペインクリニック』バックナンバー > バックナンバーについてはこちら

ペインクリニック 定期購読のご案内

ペインクリニック

「ペインクリニック」誌Vol.39のご購読を随時お受けしております。
お申し込みは書店または直接弊社までお願いいたします。

通常号 定価 2,469 円 (本体 2,286 円+税)
別冊 定価 5,143 円 (本体 4,762 円+税)

■2018 年 年間購読料

通常号+別冊 2 冊(計 14 冊)
定価 39,912 円 (本体 36,956 円+税) 送料弊社負担

通常号のみ(12 冊)
定価 29,626 円 (本体 27,432 円+税) 送料弊社負担

> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら


ページの先頭へ戻る