文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >雑誌 _ ペインクリニック>2010 年 11 月号

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
2010 年 11 月号
+画像クリックで拡大

2010 年 11 月号Vol.31No.11通巻256号

[ 2010年11月1日発行 ]

目次

●巻頭言
がん性疼痛に対する新しい治療法 …田口仁士
●日本ペインクリニック学会第45回大会 (第1報)
●特集
「オピオイドによる疼痛治療と依存 -基礎と臨床-」
「オピオイドによる疼痛治療と依存 -基礎と臨床-」によせて …鈴木 勉
1.慢性疼痛下におけるオピオイド依存・耐性の研究動向 …中川貴之
2.疼痛下におけるモルヒネの精神依存形成抑制とその機序 …吉澤一巳・他
3.慢性非がん性疼痛患者におけるオピオイド依存 …廣瀬宗孝・他
4.米国におけるオピオイドによる疼痛治療と乱用 -過去 15 年間の経緯と現状 …北原雅樹
5.オピオイドの乱用と依存の予防と治療 …山口重樹・他
●総説
がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン 2010 年版を読み解く:オピオイド鎮痛薬を中心に …余宮きよみ・他
●原著
Pencil point type と Quincke type の神経ブロック針を用いた神経根ブロック効果の解剖学的比較 …高橋嚴太郎・他
●症例報告
黄色靭帯骨化症による神経根障害の診断・治療に,コーンビーム CT 透視下の神経根ブロック・高周波熱凝固法が有用であった1症例 …原田英宣・他
●講座
局所麻酔薬中毒の新たな治療法 …小田 裕
●画像診断
脳脊髄液減少症の診断Ⅰ …渡邉恵介・他
●短信
突発性低髄液圧症候群に対する硬膜外自家血パッチ施行時に硬膜穿刺(dural puncture)を併発したが,治療を続行し症状が軽快した1症例 …真尾秀幸・他
●文献抄訳
・学会告知
・ペインクリニックバックナンバーのご案内
・次号のお知らせ
・本号掲載広告社一覧
・投稿規程


『ペインクリニック』バックナンバー > バックナンバーについてはこちら

ペインクリニック 定期購読のご案内

ペインクリニック

「ペインクリニック」誌Vol.39のご購読を随時お受けしております。
お申し込みは書店または直接弊社までお願いいたします。

通常号 定価 2,469 円 (本体 2,286 円+税)
別冊 定価 5,143 円 (本体 4,762 円+税)

■2018 年 年間購読料

通常号+別冊 2 冊(計 14 冊)
定価 39,912 円 (本体 36,956 円+税) 送料弊社負担

通常号のみ(12 冊)
定価 29,626 円 (本体 27,432 円+税) 送料弊社負担

> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら


ページの先頭へ戻る