文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >雑誌 _ 臨床麻酔>2011 年 2 月号

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
2011 年 2 月号
+画像クリックで拡大

2011 年 2 月号Vol.35No.2通巻415号

[ 2011年2月20日発行 ]

目次

●巻頭言
静脈路確保の重要性 …小竹良文
●総説
輸液ルネサンス …多田羅恒雄
院内感染対策総論 …若竹春明・他
●原著
レミフェンタニルを用いた腹腔鏡下手術の麻酔管理における血糖値の推移 …篠田威人・他
婦人科開腹手術の術後鎮痛における創部皮下浸潤麻酔の有用性 …真弓研作・他
心臓大血管手術における全血血小板凝集能測定の検討 …新垣正美・他
●症例
出血性ショックまたは敗血症性ショックと当初考えられた粘液水腫性昏睡の1例 …中村咲子・他
顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー症例の麻酔経験 …星野和夫・他
右室型単心室症に対する姑息術後の慢性心不全に対する心室ペースメーカ植込み術の麻酔経験 …賀来真里子・他
経椎間板法による腹腔神経叢ブロックの注意点-大腰筋への薬液の流出- …原田紳介・他
ジェットインジェクションで投与したリドカインによる静脈穿刺時痛抑制効果 …伊藤田翔子・他
●講座
食道癌の治療-最近の動向- …竹内裕也・他
人工多能性幹(iPS)細胞 …青井貴之
●誌上抄読会
<聖マリアンナ医科大学麻酔学教室>
覚醒時興奮 …田尻 治・他
●質疑応答
妊婦の筋弛緩薬の作用発現について
<回答>奥富俊之・他/狩谷伸享・他
●ブリーフレポート
硬膜外および脊髄くも膜下麻酔下の術後に巨大な褥瘡を生じた小児の1症例 …古宮陽子・他
術後胸部X線写真で発見した術中歯牙損傷の1症例 …増渕哲二・他
先天性股関節脱臼に対する全身麻酔でロクロニウムの拮抗にスガマデクスが安全に使用できた乳児の1症例 …吉良慎一郎・他
皮膚筋炎症例に対する開腹胆嚢摘出術の麻酔経験 …大下健輔・他
●コラム
頭定位によって気管挿管に成功した声門癌術後出血の1症例 …横塚千恵子・他
●書評
医学統計の基礎のキソ(3) …瀬尾憲正
●印象記
第 10 回 European Resusciation Council (ERC) Meeting …岡田和夫
・本の紹介(65)
光るクラゲがノーベル賞をとった理由 …諏訪邦夫
・リレー随想・趣味・余暇・仲間(65)
自転車熱がわいてきた今日この頃 …伊藤壮平
・アナウンスメント
・次号のお知らせ
・投稿規定


『臨床麻酔』バックナンバー > バックナンバーについてはこちら

臨床麻酔 定期購読のご案内

臨床麻酔

「臨床麻酔」誌Vol.42のご購読を随時お受けしております。
お申し込みは書店または直接弊社までお願いいたします。

通常号 定価 2,571 円 (本体 2,381 円+税)
臨時増刊号 定価 4,320 円 (本体 4,000 円+税)

■2018 年 年間購読料

通常号+臨時増刊号(計 13 冊)
定価 35,177 円 (本体 32,572 円+税) 送料弊社負担

通常号のみ (12 冊)
定価 30,857 円 (本体 28,572 円+税) 送料弊社負担

> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら


ページの先頭へ戻る