文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

HOME >雑誌 _ 臨床麻酔>2009年3月号

雑誌のご案内

麻酔の臨床/痛みの治療に定評ある臨床医学雑誌。
ご購読の申し込みは書店またはこちらから。

  • 病態生理から持病を見る!!大衆医学撰書 シリーズ
  • 一般の患者さんとそのご家族へ “心配しないでいいですよ”シリーズ
  • 正誤表はこちら 弊社発行書籍の誤記の訂正などをお知らせします。
2009年3月号
+画像クリックで拡大

2009年3月号Vol.33No.3通巻391号

[ 2009年3月20日発行 ]

目次

●巻頭言
麻酔科医の存在意義と学生教育 …西田 修
●特集
新しいモニターパラメータの意義と展望
序 …鈴木利保
1.パルス CO オキシメトリによる非侵襲的ヘモグロビン (SpHb) 測定と周術期貧血―SpHb モニターは周術期患者管理を変えるか?― …中西一浩
2.末梢血流指標としての Perfusion Index の有用性 …水澤教子・他
3.生体腎移植術における Pleth Variability Index の有用性 …公平順子・他
4.一酸化炭素中毒患者と SpCO ―非観血的モニターを用いた血中一酸化炭素濃度測定 (SpCO) の意義― …増野智彦・他
5.FloTrac と1回抽出量変動 SVV の有用性 …伊藤健二・他
6.混合静脈血酸素飽和度と中心静脈血酸素飽和度 …小山 薫
●総説
麻酔科医がリードする医療安全―診療科の枠組みから医療界全体へ― …相馬孝博
●講座
周術期における新たな利尿薬としての hANP 投与法 …城戸幹太・他
●誌上抄読会
<久留米大学医学部麻酔学教室麻酔科外来ペインクリニック>
慢性腰痛症 …山田信一・他
●質疑応答
吸入麻酔薬の静脈内投与について
回答 西池 聡・他
高所での全身麻酔について
回答 齋藤 繁
●機器製品紹介
イヤホン型赤外線式持続鼓膜温測定装置 MIMI Chan™ …木谷友洋・他
●アイデアコーナー
トラキライト® を用いた経皮的気管切開法の紹介 …高橋稔之・他
●ブリーフレポート
長時間砕石位によりヒラメ筋静脈に深部静脈血栓症が生じた1例 …藤原大輔・他
抜管直後に心室細動を起こした1症例 …長坂 浩・他
脂肪肉腫生検術の大量輸血後に発生した急性肺傷害にシベレスタットが有効であった1例 …駒澤伸泰・他
Serratia Marcescens により右上肢両下肢の点滴刺入痕に生じた壊死性筋膜炎の1症例 …菊川奈々・他
●コラム
急性心不全から術中高体温を呈した1症例 …末廣浩一・他
麻酔中の経口および経鼻胃管挿入のための工夫 …絈野繁雄
●書評
周術期診療のポイントマニュアル
麻酔・外科系集中治療における準備と計画 …鈴木利保
・本の紹介 (42)
旗本夫人が見た江戸のたそがれ:井関隆子のエスプリ日記 …諏訪邦夫
・リレー随想・趣味・余暇・仲間 (42)
私の大切な一曲 …吉田 仁
・アナウンスメント


『臨床麻酔』バックナンバー > バックナンバーについてはこちら

臨床麻酔 定期購読のご案内

臨床麻酔

「臨床麻酔」誌Vol.42のご購読を随時お受けしております。
お申し込みは書店または直接弊社までお願いいたします。

通常号 定価 2,571 円 (本体 2,381 円+税)
臨時増刊号 定価 4,320 円 (本体 4,000 円+税)

■2018 年 年間購読料

通常号+臨時増刊号(計 13 冊)
定価 35,177 円 (本体 32,572 円+税) 送料弊社負担

通常号のみ (12 冊)
定価 30,857 円 (本体 28,572 円+税) 送料弊社負担

> 内容のお問い合わせ・ご注文はこちら


ページの先頭へ戻る